新宿区病児・病後児保育室アリエル四谷

長谷川ホールディングス

医療の連携で見守る安心・安全の新しい病児保育を新宿区四谷から事前登録受付中

ごあいさつ

横尾 隆義

横尾 隆義

病気の子どもたちが、病状にあわせて心地よくすごし
「また来たい」と言ってくれる保育を提供します。

病気を経験しながら、丈夫に、健康に育っていく子どもたち。
でも実際に自分の子どもが病気になったら、目の前の子どもをどのようにケアしたら良いか、仕事をどのように調整したらいいかと、保護者の皆様の悩みも多いことと思います。
アリエル四谷は、病気になったお子様を安心・安全にお預かりすると同時に、子どもが病気になった不安をお持ちの保護者の心をサポートする場所です。
そのために、万全の医療バックアップ、緊急の状況にも対応できるお迎えサービスのインフラを整備しております。
そして病気の子どもたちが、病状にあわせて心地よくすごし「また来たい」と言ってくれる保育を提供するよう務めております。
病気の時に「病児保育室に預ける」「お迎えサービスを頼む」という選択肢があることを新宿区の子育て家庭にぜひ知っていただきたいと思います。
たくさんの方々に支えていただき、利用していただき、新宿四谷から新しいスタイルの病児保育を発信して参ります。
どうぞ宜しくお願いいたします。

ページの先頭へ

2つの安心・安全

医療ネットワークと情報共有の安心

下記の4者が、一人の子の病状や病児保育室での生活の情報を共有。毎日9:30~10:30には慶応義塾大学病院小児科医がアリエル四谷で診察。お子様の安全を確保します。

医療ネットワークと情報共有の安心

感染症対策

定員4名(最大6名まで対応)に対して、2つの感染隔離保育室を含め、3室を使用し、トイレは2か所プラス1、入口は2か所。隔離室の振り分けは、毎日 医師が行ないます。隔離、および逆隔離で感染を予防します。

アリエル四谷施設案内

ページの先頭へ

病児ルームおむかえ「こうのとり」サービス

病気になった時のお迎えも担当します。急に具合が悪くなったとき、保育施設へアリエル四谷スタッフがお迎えと病院受付を担当します。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

事前登録に必要な書類

ファミリーシート

こうのとりシート

ページの先頭へ

登録方法

利用当日又は事前に登録して下さい。

事前登録

電話予約し、アリエル四谷病後児保育事業児童票(ファミリーシート)、母子手帳、健康保険証、乳児医療証、こうのとりサービスを利用ご希望の場合は、こうのとりシートをお持ちの上、アリエル四谷へ来室し、事前登録することができます。利用当日の登録も可能です。ただし、こうのとりサービスは事前登録が必須です。毎月一回土曜見学・登録会を実施します。日程はブログでお伝えします。

事前登録に必要な書類

ファミリーシート

こうのとりシート

当日登録

利用当日に登録できます。時間の余裕を見て、来室お願いします。
食物アレルギーにて食事制限がある場合には事前にアレルギーの診断書が必要です。(卵、乳のアレルギーに対応しております)

03-5269-4255

ページの先頭へ

利用方法

予約

アリエルの利用が必要になったら、電話でお申込みください。人数枠を確保します。当日受付もいたします。予約は利用前日10時から18時、または利用当日7時から電話でお申込みください。

医療機関受診(必須)

医療機関を受診し、利用連絡票に必要事項を記入してもらってください。
※利用連絡票があるお子さまのみ利用可能です。

利用当日

予約した日時に、必要な物(家庭連絡票等)をお持ちの上お越しください。
※申込書類等については、新宿区、アリエル四谷のホームページからも取り出せます。
※利用当日の登録・申込みもできます(延長時間の利用は、前日までにお申込みください)。
※回診医(慶應病院小児科医)の診療があります。遅くても10時までには入室してください。

ご利用時に必要な書類

ファミリーレポシート

新宿区病児・病後児保育利用連絡票

投薬願い

03-5269-4255

ページの先頭へ

持ち物リスト

持ち物リスト

※ 持ち物には、すべてお名前をお書き下さい。

  • 医師連絡票・家庭連絡票
  • 母子手帳、健康保険証、乳児医療証
  • 保育園連絡帳(通常の保育園での生活リズムを確認させていただきます)
  • バスタオル:2枚(睡眠用)
  • ハンドタオル:2枚
  • 着換え一式:3組(病状に応じて数は増やして下さい)
  • ビニール袋:2~3枚 (汚れた衣類、使用済おむつなどを入れます)
  • 紙おむつ:8枚以上(必要な方のみご用意下さい)
  • 食事用エプロン
  • 飲み物(水、ほうじ茶は保育室で準備します。それ以外に好みのものがある場合)
  • おしりふき(保育室で準備します。それ以外に指定のものがある場合)

投薬がある場合・お薬(1回分)

・投薬依頼書、お薬手帳、薬局発行の説明書

内服薬を持参される方へ

薬の袋・容器には、記名して下さい。(粉薬の場合も、1包ずつ記名。水剤も1回分を容器に入れて下さい。)
頓服薬(解熱剤、抗痙攣剤等)希望の方は、使用の基準について投薬依頼書に詳細ご記入下さい。 ※ 薬は、医師に処方されたもののみ投与します。(市販薬不可)

ページの先頭へ

施設情報

施設詳細

名称 病児病後児保育室 アリエル四谷
所在地 〒160-0004 東京都新宿区四谷4-17  外苑西通り沿い
電話 03-5269-4255
FAX 03-5269-5160
メール ariel-yotsuya@warabeuta.co.jp
運営事業者 長谷川ナーシングパートナー株式会社
指導医療機関 慶應義塾大学病院(小児科)
スタッフ 小児科経験のある看護師、保育士、保育補助、調理
対象 次の要件をすべて満たす児童
(1) 区内在住で、離乳食完了~小学校就学前であること。
(2) 認可保育園、子ども園、認証保育所、保育室、家庭福祉員、保育ルーム等へ入所し、保護者の仕事等の事情により家庭で保育ができないこと。
(3) MRワクチン接種済み
(4) BCG接種済み
利用可能な病気 (※利用には、医師の診断が必要です。)
・感冒、下痢等児童が日常罹患する疾病
・水痘、風疹等の伝染性疾患(麻疹は除く)
・喘息等の慢性疾患
・骨折、熱傷等の外傷性疾患
※喘息発作時はご利用できません、
利用定員 1日あたり4名(最大6名)
開設日時 月~金曜日(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)
午前8時~午後6時
(延長時間:午前7時30分~午前8時、午後6時~午後6時30分 延長時間は前日申込み)
食事 昼食・おやつを提供します。(500円/日)
※卵、牛乳のアレルギー対応可(除去食) 事前にアレルギー診断書を提出してください
※卵、牛乳以外のアレルギー対応はできませんので、お弁当を持参してください
利用料金 基本利用料※:3,500円/日(4時間未満の利用の場合:2,000円)
延長利用料:600円/30分
昼食・おやつ代:500円/日
お迎えサービス:2,500円/回(医療機関、アリエル四谷への交通費を含む)
※基本利用料については、生活保護世帯等、利用料金が減免になる場合があります。
キャンセル料 利用の前日17時以降の予約取り消しは、利用料金と同額のキャンセル料が発生します。(3,500円)
振り込み先:三菱東京UFJ銀行 池袋東口支店(普)0106510

地図

地図

「四谷三丁目」駅からの行き方


  • 「四谷三丁目駅」の2番出口から出ます。

  • 階段を上がります。
    (右手に消防博物館入口が見えます)

  • 地上に出たら、右に曲がります。

  • 都道430号線(新宿通り)に沿って、直進します。
    (四谷方面とは逆、新宿御苑方面へ)

  • 右手にバーガーキング、ホテルWINS、セブンイレブンを超えて直進します。

  • この案内標識のある「四谷四丁目交差点」で、「富久町」方面、都道418号線(外苑西通り)へ右折します。

  • 右に曲がったら、都道418号線(外苑西通り)を直進します。

  • 左手に「WILL SHINJUKU」というホテルが見えたら、右手に「アリエル四谷」の入り口が見えてきます。

  • 白い建物の1階に「アリエル四谷」があります。

  • 奥に進み、インターホンを押してください。

「曙橋駅」方面からの行き方


  • 都道302号線(靖国通り)を新宿方面へ直進し、この案内標識のある「富久町西交差点」で、「千駄ヶ谷」方面、都道418号線(外苑西通り)へ左折します。

  • 左に曲がったら、都道418号線(外苑西通り)を直進します。左手にお寺が見えます。

  • 右手ピンクの建物を通り過ぎ、右手に「WILL SHINJUKU」のホテル、左手に「なだ万」の看板が見えたら、そのすぐ先、左手に「アリエル四谷」の入り口が出てきます。

  • この白い建物の一階に「アリエル四谷」があります。

運営法人

平成3年わらべうた株式会社の名称で、ベビーシッター事業をスタート。公益社団法人全国保育サービス協会正会員。出産・育児・家事・病気の時も含めてシッターをご家庭に派遣。病児ケアセンター運営、会員数250名、シッター数150名、年間派遣数15,000件以上。
保育園経営、保育士研修。
指導医療機関 慶應義塾大学病院(小児科)

各種申込書

事前登録に必要な書類

ファミリーシート

こうのとりシート

ご利用時に必要な書類

ファミリーレポシート

新宿区病児・病後児保育利用連絡票

投薬願い

03-5269-4255

ページの先頭へ